15 inch reflex loaded active subwoofer

XPRS Series

XPRS 115S

  • XPRS 115s Angle
  • XPRS 115s Front
  • XPRS 115s Rear
  • XPRS 115S Angle
  • XPRS 115S Front
  • XPRS 115S Rear
XPRS Series

Control your bass

PA/SR※1用アクティブスピーカーXPRSシリーズは、より広い会場で効率の良い音響システム構築を可能にするために、優れた音響特性を有する木製キャビネットに業務用アンプのリーディングカンパニーであるPowersoft社製のアンプモジュールを搭載し、高出力と高音質の両立を実現しました。固定設備用の常設音響システムとしてお使いになれるだけでなく、可搬性の良さと素早いシステムセットアップが求められるイベント等での持ち込み音響機器としても使用可能です。

サブウーファーXPRS115Sは素早い応答と豊かなローエンド再生を両立します。斜めのバッフル板に取り付けられた15インチLFドライバーは低域成分を増幅し、豊かなローエンド再生を実現します。また、CROSSOVER切換スイッチにより、80Hz~150Hzの範囲でローパスフィルターのカットオフを簡単に調整可能です。

※1 Public Address/Sound Reinforcementの略で大人数に音声情報を伝達することを指します。

Features

豊かなローエンド再生を実現したLFドライバー搭載

15インチLFドライバーを斜めのバッフル板に取り付けることで放射効率を高め、小口径ドライバーのスピード感を活かしつつ大口径ドライバーに匹敵するほどの豊かなローエンド再生を実現しました。

Powersoft社製ハイパワーD級アンプモジュールを搭載

Powersoft社のテクノロジーが凝縮されたD級アンプモジュールを搭載し、大型のパワーアンプに匹敵する最大2400Wもの高出力を実現しました。スイッチング電源にPFC(Power Factor Correction:力率改善回路)を搭載し、環境に左右される事なく安定した動作を確保しつつ、電源から得るエネルギーをロスなく高効率でパワーに変換します。

スイッチ切り換えのみでスピーディーなセットアップが可能

CROSSOVER切換スイッチにより、ローパスフィルターのカットオフ周波数を80Hz、100Hz、120Hz、150Hzから選択できます。同時に、PHASE切換スイッチでは正相、逆相のいずれかの極性を選択できます。

さまざまなトラブルを回避する高度な保護機能

ドライバー、アンプ、電源を確実に保護するさまざまな機能を搭載しています。業務用として要求される高い信頼性に対して、万全を期した保護回路を搭載しあらゆるトラブルを回避します。

1. アンプ部保護
  • 温度保護機能
  • 過電流出力検出機能
2. スピーカー保護
  • DC出力検出機能
  • 異常高調波出力検出機能
  • 過大信号入力検出機能
  • 過大出力リミッター(RMS、Peak、トゥイーター・ウーファー 個別制御)
3. 電源部保護
  • 温度保護機能
  • 過電圧保護機能
  • 過電流保護機能

キャビネットの前面にあるステータスLEDは、電源、リミッター、オフの3つの設定があり、スピーカーの状態を視覚的に表示できます。

フレキシブルなシステム接続を可能にする入出力端子

入力端子を3系統装備し、それぞれの入力をミックスして出力するミキシング機能を搭載しています。コンソールミキサーを使用せずともさまざまなソースを直接入力する事が可能です。また、スルー出力端子を装備し、他のスピーカーや複数のサブウーファーとも容易に接続することができます。

仮設用途に最適

軽量なキャビネットは高い信頼性を実現し、備えられたハンドルは搬送やセットアップを補助します。

XPRS 115Sの主な仕様

型式 アクティブ サブウーファー
エンクロージャー 15mmバーチウッド バスレフ型
ドライバー 15インチ コーンドライバー
周波数特性 40Hz~160Hz
最大音圧レベル 133dB(ハーフスペース)
アンプ駆動方式 クラスD
アンプ出力(定格出力) 1200W、ピーク2400W
バランス入力端子 XLR/TRS コンボ x 2
アンバランス入力端子 RCA x 2
入力インピーダンス 10kΩ
出力端子 スルー出力 XLR x 2
消費電力 240W
最大外形寸法
(W x H x D)
480mm x 476mm x 633mm
本体質量 30.6kg
付属品 電源ケーブル、取扱説明書